耐震補強.com
建物の耐震強度と安全性を構造のプロが見ます!
建物の耐震強度と安全性を、ヨシザワ建築構造設計が構造のプロとしてしっかり判断いたします。
建物の耐震診断とは、ビルや工場などの建物の「耐震性能」を正しく評価し、補強が必要かどうかを
判定することが目的です。耐震性能とは「現在想定される大地震(震度6強〜7)の揺れに対し、
建物が破損しても建物内の人命の安全が確保できる」ことです。
建物にはそれぞれ固有の強度と粘り強さを備えていますが、地震の力が作用したとき、
建物が堪えられるのかどうかを判断することが、耐震診断の中身といえます。
建物の構造はさまざまなので、現地調査を行いその結果を物理的・科学的に判断検討し、
その建物に最適な方法で、なおかつ余分なコストをかけないよう企画・提案いたします。

1.初回営業
まずは、お電話・ウェブサイトからお問い合わせください。営業の担当者が対応いたします。
お問い合わせフォームはコチラ
2.現地視察
ヨシザワ建築構造設計社員の耐震診断専門家が
1〜2名で現地に伺い、建物の現状を見ながら、
簡易診断をいたします。
3.見積書提出
建物の耐震性、構造的な所見をレポートに
まとめ、補強工事に伴う概算診断費用の
お見積りをいたします。
4.耐震診断・調査実施
構造計算や様々な調査手法により
適正に耐震診断を行い、
貴社建物の耐震性能を判断いたします。
5.報告書提出
耐震診断調査の報告書の提出時に、
危険度や補強すべき部位の詳細説明を行い、
耐震補強計画とお見積りをご提出いたします。
耐震補強工事実施