耐震補強.com
地震はプレートの動きが原因で発生する

地球の表面は厚い岩盤でできたプレートに覆われています。
プレートは地球上に数十枚存在すると言われており、
実際に日本は4つのプレート上にあります。
プレートはマントルの対流によって動き、地震を発生させます。
マントルの対流がある限り、地震は必ず繰り返されるのです。

地震は、発生のメカニズムによって
海溝型地震
活断層型地震 の2つに分けられます。

それぞれのメカニズムは違いますが、どちらも過去に大きな震災を引き起こしています。
私たちに今できること、それは地震が発生した際の被害を最小限にとどめることです。
建物が地震に耐えられるのか、また耐えられない場合にどういった対策をしたらよいのかをきちんと把握しておくことが
建物や企業、人材を守る大きな一歩になるのではないでしょうか。
 
J-SHIS Mapで調べよう!
「J-SHIS Map」は将来日本で発生する恐れのある地震による強い揺れを予測し、その結果を地図として表したものです。起こりうる地震ごとに、地域別想定震度や地盤・活断層の状態など、さまざまな情報が発信されています。
http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/